廃棄物発電がうどんから下水へ、ため池には太陽光発電を

面積が全国最小の香川県の再生可能エネルギーは太陽光とバイオマス発電が中心だ。バイオマスでは廃棄物を再利用する取り組みが活発で、うどんカスに続い .

情報元 - 廃棄物<b>発電</b>がうどんから下水へ、ため池には太陽光<b>発電</b>を

廃棄物<b>発電</b>がうどんから下水へ、ため池には太陽光<b>発電</b>を
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク