東北大ら、仙台市浄水場に太陽光・水素エネルギー貯蔵システム

太陽光発電(出力20kW)の余剰電力で水を電気分解し、発生した水素を貯蔵しておき、必要に応じて燃料電池(出力15kW)で再発電する仕組みである(図1)。

情報元 - 東北大ら、仙台市浄水場に<b>太陽光</b>・水素エネルギー貯蔵システム

東北大ら、仙台市浄水場に<b>太陽光</b>・水素エネルギー貯蔵システム
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク