セレンディピティを集める

今から遥か昔の約48億年前に銀河系の片隅で一つの星が命を終えました。「超新星」です。 超新星とは、太陽のような恒星が一生の最後に起こす大爆発のこと .

情報元 - <b>セレンディピティ</b>

<b>セレンディピティ</b>
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク