川重と大林組、水素熱電供給システム 市街地で実証試験

【神戸】川崎重工業と大林組は、水素から作った熱と電気を地域に供給する試験設備(写真)を神戸ポートアイランド(神戸市中央区)に完成した。出力1000キロワット級の水素ガスタービンで発生させた熱と電気を、病院など近隣の四つの公共施設に供給する実証試験を2018年2月上旬から始める。 新エネルギー・産業技術 .

情報元 - 川重と大林組、<b>水素</b>熱電供給システム 市街地で実証試験

川重と大林組、<b>水素</b>熱電供給システム 市街地で実証試験
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク