一般海域の30年占用を可能に

今後日本でも導入拡大が期待される洋上風力発電。政府は2018年3月9日、今国会に提出する洋上風力発電事業などを実施する際の一般海域の占用ルールを定める「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律案」を閣議決定した。政府が「促進区域」を指定し、そこで洋上風力発電を .

情報元 - 洋上<b>風力</b>の拡大へ政府が新法案、一般海域の30年占用を可能に

洋上<b>風力</b>の拡大へ政府が新法案、一般海域の30年占用を可能に
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク