規制委

原子力規制委員会は31日、プルトニウムの保管に関して原子力委員会から指摘を受け、再稼働に必要な審査の合格を保留していた日本原子力研究開発機構の研究炉「定常臨界実験装置」(STACY、茨城県東海村)の審査合格を決めた。(2018/01/31-18:07). 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】. おすすめ記事.

情報元 - <b>原子力</b>機構の<b>研究</b>炉合格=プルトニウム保管で一時保留-規制委

<b>原子力</b>機構の<b>研究</b>炉合格=プルトニウム保管で一時保留-規制委
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク