被災施設の再建着々 津波で全壊交番 高台で業務開始 山田 /岩手

停電時でも対応できる太陽光発電パネルと蓄電装置を備えている。倉沢利広所長ら7人体制で業務に当たる。 国道45号沿いにあった旧建物は津波の直撃を受け、町役場近くの仮設に移っていた。 再建された場所の近隣には県立山田病院や山田消防署がある。倉沢所長は「情報を共有し合うなど連携を取って対応し、地域の .

情報元 - 被災施設の再建着々 津波で全壊交番 高台で業務開始 山田 /岩手

被災施設の再建着々 津波で全壊交番 高台で業務開始 山田 /岩手
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク