塩尻市で14.5MWのバイオマス発電、間伐材や製材端材を活用

征矢野建材(長野県松本市)と九電みらいエナジー(福岡市)、九電工(福岡市)、北野建設の4社は4月12日、長野県塩尻市に木質バイオマス発電所を建設・運営すると発表した。11月に着工し、2020年10月に運転を開始する予定。 長野県と塩尻市、征矢野建材の3者は、2012年から木材加工施設と木質バイオマス発電所を .

情報元 - 塩尻市で14.5MWの<b>バイオマス発電</b>、間伐材や製材端材を活用

塩尻市で14.5MWの<b>バイオマス発電</b>、間伐材や製材端材を活用
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク