九州電力、社長に池辺氏 玄海原発再稼働にめど

【福岡】九州電力は23日、池辺和弘取締役常務執行役員(60)が社長に昇格する人事を内定したと発表した。瓜生道明社長(69)は代表権のある会長に就く。玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)で進む再稼働にめどが立つなどしたため経営体制を刷新し、エネルギーの自由化への対応など経営課題に取り組... (残り:652 ...

情報元 - 九州電力、社長に池辺氏 玄海原発再稼働にめど

九州電力、社長に池辺氏 玄海原発再稼働にめど
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク