電力:4月23~27日:東が堅調、供給力低下と高気温が下支え

卸電力の市場価格は東日本が堅調に推移したが、西日本が小安くなった。Rim Indexスポット(翌日物取引)価格の24時間・中心値は前週(4月23~27日)、平日の平均でみると、前の週に比べ東日本が0.53円高(5.8%上昇)の9.70円、西日本が同0.24円安(2.8%低下)の8.28円だった。東日本では火力設備の計画停止で供給 .

情報元 - 電力:4月23~27日:東が堅調、供給力低下と高気温が下支え

電力:4月23~27日:東が堅調、供給力低下と高気温が下支え
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク