ウェザーニューズ、エネルギーIoT市場向けに

同サービスでは、雲に含まれる雲粒子・大気汚染物質・黄砂などによる光の吸収・散乱を考慮した日射量の解析実況値を、特定の観測地点の統計値に依存せず、"面"的に予測に取り込むことで、太陽光発電量予測における「最大の不確定要素である雲粒子による太陽光の散乱・吸収が考慮されない」、および「回帰分析モデルの ...

情報元 - ウェザーニューズ、エネルギーIoT市場向けに「新<b>太陽光発電</b>量予測」を販売

ウェザーニューズ、エネルギーIoT市場向けに「新<b>太陽光発電</b>量予測」を販売
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク